旅館賠償責任保険 

<ホストの過失による、ゲスト等・第三者に対する損害賠償責任リスク>

【保険金をお支払いする主な場合】

民泊施設の構造上の欠陥や、管理・使用上の不備、または被保険者もしくはその従業員等の業務上の不注意により、宿泊者であるゲストを含む第三者に身体障害、または財物損壊を与え法律上の損害賠償責任を負った場合に補償します。

身体障害 1億円(一事故3億円

財物損壊 1億円 

〈主な事故例〉

・建具等の取り付けが不十分で外れてゲストにぶつかり、ケガをさせた

・清掃が不十分で床が濡れており、ゲストが滑って転倒し怪我をした

・劣化により配水管が破裂して、ゲストや階下住人の私物を汚した

・家具等の取り付けが悪く、その事が原因でゲストが怪我をした

・照明器具落下して、ゲストの私物を壊した

・ホストがゲストの私物を床に落としてしまい、壊してしまった

・ホスト設置の電子器具より発火してゲストにやけどを負わせた

【保険金をお支払いしない主な場合】

1. 保険契約者または被保険者の故意によって生じた損害賠償責任
2. 被保険者と第三者の間に損害賠償に関し特別の約定がある場合において、その約定によって加重された損害賠償責任
3. 被保険者と生計を共にする同居の親族に対する損害賠償責任
4. 被保険者の使用人が被保険者の業務に従事中に被った身体の障害に起因する損害賠償責任
5. 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変もしくは暴動または騒擾、労働争議に起因する損害賠償責任
6. 地震、噴火、洪水、津波等の天災に起因する損害賠償責任
7. 施設の新築、修理、改造または取壊し等の工事に起因する賠償責任
8. 昇降機の所有、使用または管理について被保険者が故意または重大な過失によって法令に違反したことに起因する賠償責任
9. LPガス販売業務の遂行に起因して生じた損害
10. 石油物質が施設から公共水域(海、河川、湖沼、運河)へ流出したことに起因して、被保険者が次のいずれかに該当する法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害
 ア.水の汚染による他人の財物の損壊に起因する賠償責任
 イ.水の汚染によって漁獲高が減少しまたは漁獲物の品質が低下したことに起因する賠償責任 など

 ※ このチラシは旅館賠償責任保険および事業者用個人賠償責任保険の概要を説明したものです。詳細は普通保険約款・特約をご覧ください。

PAGE TOP