回答2

回答2

Q2: ゲストが誤って施設内の設備等を壊してしまった場合、保険の補償の対象となる損害の範囲はどこまでですか? レンタル費用等は補償されますか?

A2: ゲストが賠償責任を負う範囲で、補償の対象となります。賠償責任を負う範囲は、原則、現状復旧に要する費用ですが、やむを得ずレンタルしなければならない特別な事情があれば、補償の対象となる可能性があります。

PAGE TOP